Kabuku Resort 「三重県志摩の自然の中でグランピング体験を」

NO IMAGE

Kabuku Resort 「三重県志摩の自然の中でグランピング体験を」

 三重県志摩の「いちご浜」近くのグランピング施設Kabuku Resort (三重県志摩市、濱田玲子社長)は開設5周年を迎える。施設内には整備されたバーベキュースペースがあり、冷房やベッド、冷蔵庫が完備されたテントが設置され特別な準備なくキャンプ体験ができる。「コロナ禍で過酷な条件で働かれている医療・介護従事者様に心身共に癒しの時間を提供したい」と施設担当者の豊田様は語る。

 Kabuku Resortは三重県志摩地域のグランピングの先駆けとして、2017年に開設された。グランピングとは、「優雅な」という意味の” Glamorous(グラマラス)”と”Camping(キャンピング)”を合わせた造語である。ホテルの様な設備やサービスが受けられるキャンプ施設を意味する。Kabuku Resortは、サーフィン好きなオーナーが、もともとよく通っていたいちご浜周辺の地域振興を目指し開設した。施設はベル型テントを採用しており、整備されたバーベキュースペースが並ぶ。テントは冷房付きで、冷蔵庫やベッドが完備される。屋外のキャンプで課題となる防虫対策もされている。
 各宿泊スペースにはフィンランド式テントサウナが設置されており、薪ストーブとアロマ入りの蒸気で室内を満たす「セルフロウリュ」により温度調節が可能なため、初心者でも入浴しやすい。薪ストーブの残り火でピザ焼き体験もできる。
 (20471)

 感染対策への配慮もされており、屋外という点も合わせ医療・介護従事者が日帰りバーベキューで利用するケースや、平日の比較的込み合っていないタイミングで宿泊を楽しむケースなどがある。
 (20472)

 「医療・介護の現場で働かれているエッセンシャルワーカーの皆様は外出も難しい状況にあるのではないか」、「まずは医療従事者様自身が、心も体も健康であってほしい」と豊田様は語る。
 ケアニュース限定のシークレットプラン「エッセンシャルワーカー様向けお得な癒し体験!」は、平日限定1泊2食付き10,000円(税込)/人で利用可能だが、今年6月2日から三重近辺の居住者が対象となる「みえ得トラベルクーポン」を利用すれば実質4,000円~/人で宿泊可能だ。さらに県内観光地の土産物店、飲食店、観光施設、タクシー、レンタカー等で使えるクーポンも追加でもらえる。
シークレットプランの御予約は、下記URLより。
https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/177971?f_service=scrt&f_camp_id=5473423
クーポンの利用法など詳細のお問い合わせは、下記電話番号まで。
Kabuku Resort ☎ 0599・77・7369

元のページを表示 ≫

関連する記事

続きを見る(外部サイト)

ケアニュースカテゴリの最新記事