CBnews

1/32ページ
  • 2021.09.24

時系列の積み重ねが財産に、LIFEフィードバック活用法-介護経営はどう変わる? 小濱道博が今を語る(18)

時系列の積み重ねが財産に、LIFEフィードバック活用法-介護経営はどう変わる? 小濱道博が今を語る(18) 【小濱介護経営事務所 代表 小濱道博】1.LIFEフィードバックをいかに活用するかが課題 LIFEのデータ提出はトラブル多発の影響で、特例措置として4月分から6月分については8月10日まで提出を… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

「感染症対策重視」を提案、コロナ拡大踏まえ-厚労省、来年度診療報酬改定の基本方針

「感染症対策重視」を提案、コロナ拡大踏まえ-厚労省、来年度診療報酬改定の基本方針  社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の医療保険部会は22日、2022年度診療報酬改定の基本方針を巡る本格的な議論を始めた。厚労省は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、新興感染症への対応力を強化する… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

入院医療の中間とりまとめ受け意見対立、中医協-診療側「病床削減避けるべき」、支払側「やるべきはやる」

入院医療の中間とりまとめ受け意見対立、中医協-診療側「病床削減避けるべき」、支払側「やるべきはやる」  中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は22日、入院医療等の調査・評価分科会の中間とりまとめの報告を受け、議論した。診療側は、前回改定の影響とコロナの影響が明確に分けられない中で、「医療現場に… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

オンライン資格確認の本格運用、10月20日から-特定健診・薬剤情報の閲覧可能

オンライン資格確認の本格運用、10月20日から-特定健診・薬剤情報の閲覧可能  厚生労働省は、マイナンバーカードを健康保険証として利用する「オンライン資格確認システム」の本格運用を10月20日に始める。その時期から、システムを導入した医療機関や薬局は特定健診や薬剤の情報を閲覧できる… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

医療従事者の接種記録「早急な入力作業を」-厚労省などが事務連絡、3回目接種を視野に

医療従事者の接種記録「早急な入力作業を」-厚労省などが事務連絡、3回目接種を視野に  厚生労働省健康局健康課予防接種室とデジタル庁国民向けサービスG(VRS担当)は22日、ワクチン接種記録システム(VRS)に関する事務連絡を、都道府県・市区町村の衛生主管部(局)・情報政策担当部(局)に出… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

コロナワクチン交互接種やコアリングなど追記-厚労省健康局長が予防接種手引き改訂を通知

コロナワクチン交互接種やコアリングなど追記-厚労省健康局長が予防接種手引き改訂を通知  厚生労働省健康局長は21日、「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」の改訂に関する通知を、都道府県知事、市町村長、特別区長に出した。ゴム栓が削り取られる「コアリング」や、1回目に接… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

NCNPと東京慈恵会医科大が連携協力の協定締結-連携大学院開設し学生受け入れへ

NCNPと東京慈恵会医科大が連携協力の協定締結-連携大学院開設し学生受け入れへ  国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP、東京都小平市)と東京慈恵会医科大(東京都港区)は22日、教育・研究、医療・公衆衛生分野における連携協力に関する協定を締結したと発表した。 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

25年に向けた転換期の今を生き抜くために-中小病院サバイバル時代にすべきこと(38)

25年に向けた転換期の今を生き抜くために-中小病院サバイバル時代にすべきこと(38) 【株式会社ジャパンコンサルタント アンド メディカルサービス代表取締役 森清光】 新型コロナウイルス感染症の流行の第5波も、首都圏では医療崩壊に近い状況を引き起こす多大な影響と課題を残し、ようやくピ… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.22

西諫早病院がDPC退出へ-患者層の変化対応で

西諫早病院がDPC退出へ-患者層の変化対応で  厚生労働省は22日、医療法人祥仁会西諫早病院(長崎県諫早市)が2022年1月1日付でDPC制度から退出することを中央社会保険医療協議会の総会に報告した。退出の理由は、地域密着型の医療をさらに提供すること… 続きを見る(外部サイト)

1 32