• 2022.10.06

高齢者受け入れ、二次・三次救急医療機関の役割明示-次期医療計画で、厚労省が近く取りまとめ

高齢者受け入れ、二次・三次救急医療機関の役割明示-次期医療計画で、厚労省が近く取りまとめ  厚生労働省の「第8次医療計画等に関する検討会」のワーキンググループ(WG)は、2024年度からの次期医療計画に向けた議論の取りまとめ案をおおむね了承した。高齢者の救急搬送の増加に対応するため、第二次救急… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

通常医療とのバランス取りながら柔軟な病床運用を-東京都がコロナモニタリング項目の分析公表

通常医療とのバランス取りながら柔軟な病床運用を-東京都がコロナモニタリング項目の分析公表  東京都は6日、新型コロナウイルス感染症に関するモニタリング項目の分析を公表した。「今週新たに入院した患者数及び入院患者数はともに減少した」と指摘。「病床使用率や救急医療体制の状況などに応じて、通常医療と… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

健保組合、21年度は825億円の赤字見込み-22年度以降さらに悪化見込み、高齢化で

健保組合、21年度は825億円の赤字見込み-22年度以降さらに悪化見込み、高齢化で  健康保険組合連合会は6日、厚生労働省内で記者会見を開き、1,388組合全体での2021年度の決算が825億円の赤字になる見込みだと明らかにした。加入者が支払う保険料収入の伸びを給付費と拠出金の伸びが上… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

こころの医療センターで重症患者への専門医療提供-山口県が県立病院機構の中期目標素案を公表

こころの医療センターで重症患者への専門医療提供-山口県が県立病院機構の中期目標素案を公表  山口県は5日、地方独立行政法人山口県立病院機構の中期目標(2023-27年度)の素案を公表した。県立こころの医療センター(宇部市、精神科180床)では、救急・急性期患者の受入体制を確保するとともに、難治… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

高齢者施設・医療機関の集団感染減少も一部継続-コロナアドバイザリーボード分析・評価

高齢者施設・医療機関の集団感染減少も一部継続-コロナアドバイザリーボード分析・評価  厚生労働省が5日に公表した第101回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の分析・評価では、「高齢者施設と医療機関の集団感染は、減少しているものの一部継続している」と指摘している。 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

病床使用率が低下傾向、医療提供体制の状況改善-厚労省がコロナアドバイザリーボードの分析公表

病床使用率が低下傾向、医療提供体制の状況改善-厚労省がコロナアドバイザリーボードの分析公表  厚生労働省は、5日に開催された第101回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の分析・評価などを公表した。新規感染者数が減少していることに伴い、療養者数も減少していると指摘。「病床使… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

生後6カ月-4歳用のコロナワクチン承認-オミクロン株BA.4-5対応型も、厚労省

生後6カ月-4歳用のコロナワクチン承認-オミクロン株BA.4-5対応型も、厚労省  厚生労働省は5日、米製薬大手ファイザーが申請した生後6カ月-4歳用の新型コロナウイルスワクチンと、従来株に加えてオミクロン株「BA.4-5」にも対応したワクチンを特例承認した。7日に開く予防接種・ワクチ… 続きを見る(外部サイト)

  • 2022.10.06

2回目の中間年改定で日医と健保連が対立-中医協、改定財源の使途と対象品目範囲など

2回目の中間年改定で日医と健保連が対立-中医協、改定財源の使途と対象品目範囲など  中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は5日、2回目の中間年改定となる2023年度薬価改定の議論を開始した。日本医師会の委員は、改定による財源を診療報酬も含めて考えるべきと主張したが、健康保険組合連合会… 続きを見る(外部サイト)

1 292