2021年9月

1/16ページ
  • 2021.09.24

麻薬などの乱用防止、「薬と健康の週間」で啓発も-厚労省、精神保健福祉センター相談事業など周知

麻薬などの乱用防止、「薬と健康の週間」で啓発も-厚労省、精神保健福祉センター相談事業など周知  厚生労働省は24日、都道府県と共催して、10月と11月の2カ月間、「麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動」を実施すると発表した。10月17日から23日まで実施される「薬と健康の週間」(厚労省、都道府県、日本薬… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

病院経営できるプロの事務職員を育成-谷田病院の藤井事務部長が秘話明かす

病院経営できるプロの事務職員を育成-谷田病院の藤井事務部長が秘話明かす  事務部の各業務をジョブローテーションしながら、病院経営ができるプロ職員の育成に取り組む熊本県上益城郡甲佐町の谷田病院。旗振り役を担う藤井将志事務部長は9月9日のオンラインセミナー(CBホールディングス… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

名称類似薬の処方間違い、患者聴取し再度疑義照会-医療機能評価機構が「共有すべき事例」公表

名称類似薬の処方間違い、患者聴取し再度疑義照会-医療機能評価機構が「共有すべき事例」公表  日本医療機能評価機構はこのほど、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の「共有すべき事例」を公表した。「名称類似薬の処方間違い」の事例を取り上げている。 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

医療機器評価のチャレンジ申請拡大、支払側が問題点指摘-中医協・専門部会、診療側は了承

医療機器評価のチャレンジ申請拡大、支払側が問題点指摘-中医協・専門部会、診療側は了承  中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は22日、次期保険医療材料価格制度の見直しに向け、イノベーション評価について議論。厚生労働省は、チャレンジ申請の手続きの簡略化と対象の拡大、改正医薬品医療機器… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

新規陽性者が増加に転じれば再び危機的状況となる-東京都がコロナモニタリング会議の専門家意見公表

新規陽性者が増加に転じれば再び危機的状況となる-東京都がコロナモニタリング会議の専門家意見公表  東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議(第64回)が24日、都庁で開かれた。公表された「専門家によるモニタリングコメント・意見」では、「新規陽性者数(7日間平均)は、第5波のピーク時の15%以… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

3回目ワクチン接種、12月開始を想定した体制確保を-接種券と予診票を一体化した新様式で、厚労省

3回目ワクチン接種、12月開始を想定した体制確保を-接種券と予診票を一体化した新様式で、厚労省  厚生労働省健康局健康課予防接種室は22日、新型コロナウイルス感染症の3回目のワクチン接種が2回目の完了からおおむね8カ月以上後が妥当との見解が示されたことを踏まえて、追加接種を迅速に行うための準備に当… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

診療・検査医療機関に個人防護具を無償配布-厚労省が都道府県などに事務連絡

診療・検査医療機関に個人防護具を無償配布-厚労省が都道府県などに事務連絡  厚生労働省医政局経済課(マスク等物資対策班)は22日、次のインフルエンザ流行に備えた体制整備に係る医療用物資の配布に関する事務連絡を、都道府県、保健所設置市、特別区の衛生主管部(局)に出した。昨年と同じ… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

熱中症の救急搬送者が3週連続で減少-総務省消防庁が13-19日の速報値公表

熱中症の救急搬送者が3週連続で減少-総務省消防庁が13-19日の速報値公表  総務省消防庁は、熱中症の1週間の救急搬送状況(13-19日)の速報値を公表した。救急搬送者数は前週比230人減の394人で、3週連続で減少した。初診時の傷病程度別では、死者はいなかったが、重症が4人い… 続きを見る(外部サイト)

  • 2021.09.24

K-WORKER、9月に福祉用具貸与事業所を移転 普通の住宅を借りて、住まいの実体験所に

K-WORKER、9月に福祉用具貸与事業所を移転 普通の住宅を借りて、住まいの実体験所に  訪問介護事業からスタートし、福祉用具貸与、居宅介護支援、通所、訪問看護と多方面に介護保険事業を展開し、保険外では「住まいるサポート」や栄養ケア・ステーションを開くK-WORKER(東京都新宿区、佐藤修代表)。9月に福祉用具貸与事業所を移転し、普通の住宅を事務所にした。地域に密着する同社の展開などを、環境改善 […]

1 16