クラボウ 抗菌・抗ウイルス加工技術「クレンゼ」 変異種にも

NO IMAGE

クラボウ 抗菌・抗ウイルス加工技術「クレンゼ」 変異種にも

 クラボウ(大阪市、藤田晴哉社長)は、一般社団法人日本繊維製品品質技術センターでの検証(繊維製品の抗ウイルス性試験方法を準用)で、同社の抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」が新型コロナウイルスのデルタ株、アルファ株にも有効であることが確認されたと発表した。厳格なクラスター対策が求められる高齢者施設や福祉施設などで、手洗い・手指消毒・換気などとともに、この加工技術の普及が期待される。

週1回使用で効果持続

 同加工技術を日常生活に応用するため、同社では施設内の物品を手軽に加工できる「クレンゼキット」や、加工済の繊維で作られたマスクや肌着などのグッズの販売を始めている。

 推奨される使用法は、不特定多数の人が触れる電気スイッチ、蛇口、机・いす、便座、リハビリ室の歩行器、平行棒、車いす、手すりなどの「コンタクトポイント」を中心に、1週間に1回スプレーし、付属の「拭きのばしミトン」で拭き上げる。

 効果が一時的なアルコール消毒に比べ、同品は1週間以上にわたって効果が固定され、消毒のムラも出ない。多忙な施設職員にも使いやすく、無理なく習慣化できる。また、施工後の固定化が強いため、通常の水拭き程度なら効果の低下はほとんどない。

 有効成分「イータック」は、広島大学大学院の二川浩樹教授の研究により、口腔内の治療や洗浄時に使う消毒薬をベースに商品化された安全性の高い固定化抗菌成分(第4級アンモニウム塩)。幅広い抗微生物性をもつのが特徴で、周囲の物品の細菌・ウイルス対策に効果を発揮する。

手持ちの衣類も抗菌・抗ウイルス化

 (18996)

 繊維表面に吹き付けても同様の効果を持続できるので、ユニフォームや寝間着、カーテン、シーツなどにスプレーして乾かせば、抗菌・抗ウイルス効果を発揮させ続けることができる。

 セット内容は「クレンゼ液(2L)」「スプレー容器」「拭きのばしミトン」で、価格は容量により「Aセット(クレンゼ液2L×1本とミトン3枚、容器3本)」1万3200円~。

 製品購入者は、専用サイトから、厚生労働省の感染対策ガイドラインに準拠した予防意識づくりに役立つ教材「予防習慣化ツール」(予防習慣化説明プリント6種、手洗いミニポスター1種、対策見える化ステッカー1種、対策見える化ミニポスター3種)をダウンロードできるようになる。

 問合せは同社(繊維事業部 事業化推進課・佐藤TEL06・6266・5361)まで。

 購入は同社EC(https://www.kurabo.co.jp/cotton/mobile_cleanse/)サイトより。

(シルバー産業新聞2021年9月10日号)

元のページを表示 ≫

関連する記事

続きを見る(外部サイト)

ケアニュースカテゴリの最新記事