ケアマネ試験合格者、前回の1.5倍に 合格率23.3%

NO IMAGE

ケアマネ試験合格者、前回の1.5倍に 合格率23.3%

 10月に実施された「第24回介護支援専門員実務研修受講試験」(以下、ケアマネ試験)の合格者が、12月2日に各都道府県から発表された。当社集計で、全国の合格者は1万2662人で、前回から1.5倍に増加。合格者が1万人を超えるのは4年ぶりだ。

当社集計による(12月3日時点)

当社集計による(12月3日時点)

 今年度のケアマネ試験は全国で5万4304人(当社調べ、前年比7889人増)が受験。2019年度から2年連続の増加となっている。そのうち、合格者は1万2662人(同4082人増)だった。

 合格率も23.3%(同5.6ポイント増)と高水準で、こちらも4年ぶりに2割台へ上昇している。都道府県別にみると、合格率が最も高かったのは愛知県で30.0%、最も低かったのは佐賀県の16.1%だった。

元のページを表示 ≫

関連する記事

続きを見る(外部サイト)

ケアニュースカテゴリの最新記事