ケアニュース

1/55ページ
  • 2023.01.27

「超々高齢社会」 と忘れてはならないこと/村田裕之(189)

「超々高齢社会」 と忘れてはならないこと/村田裕之(189)  「高齢化社会」などの呼び方は、高齢化率(全人口に対する65歳以上人口の割合)の数値によって国連で次の通り定義されたものだ。 超々高齢社会とは  まず、高齢化率が7%を超えると「aging society」といい、日本語では「高齢化社会」と呼ぶ。agingというのは、ageという動詞の進行形で「高齢になりつつある社会」という意味だ。   […]

  • 2023.01.27

《在宅医療》なんでも相談できる「かかりつけ医」を見つけよう/日下勝博さん(社会医療法人関愛会江別訪問診療所)

《在宅医療》なんでも相談できる「かかりつけ医」を見つけよう/日下勝博さん(社会医療法人関愛会江別訪問診療所)  当診療所は訪問診療を専門に24時間・365日対応を行う在宅療養支援診療所(機能強化型)です。在宅患者約350人を訪問し、また「へき地医療支援センター」として毎週、道内の病院外来へ医師の派遣も行っています。 何でも相談できる「かかりつけ医」を見つけよう  訪問診療を受けている患者のほとんど […]

  • 2023.01.25

まちかど健康相談室 専門職がいる通いの場 予防の受け皿に

まちかど健康相談室 専門職がいる通いの場 予防の受け皿に  「まちかど健康相談室」は和光市が事業委託する介護予防拠点の一つ。体操や折り紙、料理教室などのレクイベントをほぼ毎日(平日)開催し、コロナ前は年間のべ約4000人、昨年度も約2800人が訪れている。8割が70代以上の高齢者だが、障がい者、赤ちゃん連れの子育て世代も多い。イベントがない日も10~15時は、誰でも利用できるサロンとして開放してい […]

  • 2023.01.25

蓮田市 ご近所型介護予防で継続参加

蓮田市 ご近所型介護予防で継続参加  蓮田市は、2015年から住民が運営主体となって運動を行う、ご近所型介護予防「はすぴぃ元気体操」に取組んでいる。これまで同市が取組んだ介護予防事業は、一次予防では1回で終了の運動教室、二次予防では3カ月間限定の教室のみで、事業終了後の継続した支援のありかたに課題を感じていた。  今後さらに増加する高齢者を対象に継続的な介護予防教室を市が運営することは、予算と専門 […]

  • 2023.01.24

社会福祉法人埼玉県共済会 救貧・防貧から介護まで地域に根差した1世紀

社会福祉法人埼玉県共済会 救貧・防貧から介護まで地域に根差した1世紀 渋沢栄一の支援を受けて発足  当法人は、1918年(大正7年)に勃発した米騒動をきっかけに、当時、埼玉県知事だった岡田忠彦氏が独自の救済事業機関の設立を考えたことが始まり。岡田知事は、慈善救済事業に造詣が深く、埼玉県出身でもあった渋沢栄一氏に教えを請い、翌年に財団法人埼玉共済会を立ち上げた。初代会長は岡田知事で、渋沢氏を顧問に迎 […]

  • 2023.01.23

埼玉県の介護保険 全国トップスピードで後期高齢者が増加

埼玉県の介護保険 全国トップスピードで後期高齢者が増加  埼玉県の人口は、2020年時点で、およそ727万人。それに対し、高齢者の数は198万人で、高齢化率は27.2%。全国平均28.9%と比較して1.7ポイントほど低く、現状では比較的「若い県」となっている。しかし、団塊世代が後期高齢者となる25年には、高齢者人口が203万人に、40年には230万人にまで増加し、高齢化率は34.2%となる見込み。 […]

  • 2023.01.21

《ねんりん競技》護身道を極める ブレない身体と心/藤井和之さん(鎌倉市)

《ねんりん競技》護身道を極める ブレない身体と心/藤井和之さん(鎌倉市)  ねんりんピックの新種目「スポーツチャンバラ」は、横浜市で剣道場を営んでいた田邊哲人氏が1971年に考案した日本発祥のスポーツ。ゴムを空気で膨らませ、剣や槍、杖、棒などの形に見立てた武器で打ち合う。剣道と異なるのは、相手の身体のどこでも一撃を加えれば一本が認められる。  競技人口は世界40万人と言われている。打たれても痛くな […]

  • 2023.01.20

《ねんりん開催地》鎌倉時代の景観を残す歴史的古道

《ねんりん開催地》鎌倉時代の景観を残す歴史的古道  12世紀末に源頼朝が居を構えた鎌倉は、南を相模湾に、それ以外の三方を丘陵地に囲まれた天然の要害だった。13世紀前半、執権北条氏が台頭する頃には政治経済の拠点として発展したが、険しい尾根を越える交通路は、周辺の地域との人々や物資の往来の妨げとなった。それらの問題を解決するために、丘陵地を切り開き整備されたのが、「鎌倉七口」と呼ばれる切通路だ。今回、 […]

  • 2023.01.20

【インタビュー】ねんりんピック大会会長・黒岩祐治氏(神奈川県知事)

【インタビュー】ねんりんピック大会会長・黒岩祐治氏(神奈川県知事) 3年ぶりにねんりんピックが開催される。本大会のテーマ「神奈川に咲かせ長寿のいい笑顔〜未病改善でスマイル100歳〜」にある「未病」とは、健康と病気の間を連続的に変化する状態のことで、同県は健康長寿社会の実現へ普及・啓発を続けてきた。大会会長の黒岩祐治神奈川県知事に未病の考え方、未病改善への具体的な取組みを聞いた。 超高齢社会を乗り切 […]

  • 2023.01.20

真実は細部に宿る/石山麗子(49)

真実は細部に宿る/石山麗子(49)  2022年12月20日、社会保障審議会介護保険部会では「介護保険制度の見直しに関する意見」が示された。ケアマネジメントに関する記載の柱には「一人ひとりに寄り添う介護サービス」と記されていた。科学が台頭する今、あらためて温もりを感じるこの表現を国が行ったことに少しの驚きを感じつつも嬉しく思った。一人ひとりに寄り添えるケアマネジメント実践とはどのようなものか。   […]

1 55